アスミール セノビック

セノビックとの違い?おすすめはどちらになる?

セノビック

アスミールは子供たちのための成長応援飲料ですが、アスミールと似た製品でセノビックという製品があります。この二つの製品にはどんな違いがあるのでしょうか?

 

飲み方はどちらも同じで、牛乳に混ぜて飲みます。

 

味はアスミールはココア味だけですが、セノビックにはミルクココア、バナナ、ヨーグルト、イチゴミルク、ポタージュがあります。

 

成分を比較すると、セノビックに含まれる基本栄養素はカルシウム、鉄、ビタミンDです。

 

また、成長に大切な栄養素を含んだ卵黄ペプチド、筋肉などを作るための乳清プロテイン、牛乳由来のたんぱく質から作られたオリゴミルも含まれています。ビタミンはB=AB=AC、D、Eです。

 

一方、アスミールに含まれるビタミンはA、C、B=AB=AB=AB12、D、Eで天然サンゴ素材のドロマイト、魚骨焼成カルシウム、胡麻ミネラルという体に吸収されやすいカルシウムが含まれています。

 

さらにカルシウムの吸収を助けるCCPも含まれています。

 

また、セノビックが20g+牛乳300mlで一日に必要なカルシウムの86%を摂取できるのに対し、アスミールは6g+牛乳100mlで同じ割合のカルシウムを摂取できます。

 

アスミールには成長ホルモンの分泌を促すアルギニンやタンパク質の合成を助ける亜鉛も配合されています。

 

価格はセノビックが、1袋280gで1,296 円で、定期購入で6袋購入すると1袋960円になります。

 

アスミールは1袋180gで4,102円ですが、定期コースなら初回が2,050円になり2回目以降は10%OFFの3,686円です。

 

アスミールの方が値段が高いですが、成分的にはかなり充実しています。価格よりも成分を重視する方ならこちらがおススメです。

 

>>アスミール詳細ページはこちらから

 

 

TOPページ⇒