アスミール 飲み方

しっかりと効果を実感できる飲み方はあるのでしょうか…

アスミール

アスミールはカルシウムやビタミンなど成長に欠かせない成分がたくさん含まれている飲み物で、成長期の子どもたちの健康をサポートします。

 

飲み方は簡単で、牛乳にスプーンすりきり2杯(約6g)のアスミールを混ぜるだけです。

 

専用のシェイカーに牛乳とアスミールを入れて振ってよく混ぜますが、アイスだと混ざりにくいので振った後に気泡が無くなるまで待ってからもう一度振るとよく混ざります。

 

ホットで飲む場合は、カップにすりきり2杯のアスミールを入れ最初に温かい牛乳を30ml注ぎ、よく混ぜてからさらに70mlの牛乳を入れてください。

 

アスミールはココア味で美味しいので、牛乳嫌いの子どもたちでも抵抗なく飲めるようです。

 

飲む時間帯や飲むタイミングは特に決まっていないので食前や食後、またおやつの時でもいつでも飲むことができます。

 

ただ、効果的な飲み方をするためにはスナック食品を食べながら飲むのは避けた方がいいです。

 

スナック食品や加工食品にはリンが含まれていてリンをたくさん摂取するとタンパク質の合成を助ける亜鉛が体外に排出されてしまうからです。

 

また、ホウレン草やタケノコにはカルシウムの吸収を妨げるシュウ酸が多く含まれていて、きのこ類や豆類にはカルシウムの吸収を助ける成分が含まれています。

 

なので、食前や食後にアスミールを飲むときにはお料理に使う食材を工夫するとより効果的な飲み方ができます。

 

それから、アスミールに即効性は期待できないので毎日、欠かさず飲んで徐々に健康な体を作っていくというのも必要なことですね。

 

>>アスミール詳細ページはこちらから

 

 

TOPページ⇒